婚約指輪・結婚指輪購入後の納期について

婚約指輪・結婚指輪購入後の納期について

ブリリアントジュエリーでは宝石職人が、ご注文くださいましたお客様一人一人のご要望に合わせて丁寧に作りますので、約20日間から1カ月ほど頂いております。

ご注文が重なると遅れることもございますので、ご了承くださいませ。

特にオーダーメイドやカスタマイズになると通常とは別の日数がかかりますから時間がかかる事もあります。

なお、どうしても時間がなく急ぎの場合は、急いで作ります。下に書いたのでご覧くださいね(^^)

婚約指輪・結婚指輪の急ぎの製作について

本当は婚約指輪・結婚指輪に関わらず早めに準備をしていて欲しいと思うのです。

ただ、現実問題として「何時いつにプロポーズしよう」と急に思い立ったりする事も多いと思います。

という訳で婚約指輪を作ることになると思うのですが、思った以上に時間がなく大急ぎで作らなければいけない。という事になります。

本当はもう少し時間を取って婚約指輪を贈って欲しいと思うのです。しかし納期が20日から30日では間に合わないと言われる事もあるので急ぎの対応をよくしています。

当店ではでは60%がそんな感じでそういった場合、電話がかかってきたりメールで「急ぎ対応出来ますか?」と聞かれるのです。

実は最短では1週間程度でお届けできる場合もあるので本当は問題がないのですが、実際に出来たら、

「サイズが違った。」「刻印を変えたい」など、トラブルは付き物なので余裕を持って「20日から30日」としているだけなのです。

ただ、結納やプロポーズの日程をずらす訳にはいかないので、最悪の場合はサイズ直しや刻印変更は後日に対応したりしています。

ボクとしては喜んで貰えば、たとえ大忙しになったとしても嬉しいので気軽にお問い合わせをいただければと思いますよ(^^)

また、実際に急ぎで作ると制作現場はどんな事になっているか?下に納期の秘密として書いています。

納期の秘密

ブリリアントジュエリーの場合、商品の注文が入ってから製作する受注生産。納期は20日から1ヶ月もらってます。

で、素朴な疑問だと思うのですが、この納期。実際に仕事にかかると5時間とか6時間で出来上がるのです。

でも、それだけの納期をもらっているのはどうしてか?

もちろん、仕事が忙しいという事はあるとしても、本当の理由は他にあるのでした。

商品製作には色々な職人さんのお世話になって出来上がります。それは指輪のパーツ1つとってもそうなのです。

特にクセモノなのは、パーツや指輪の一部を作る時に、溶かした地金を型に流し込む鋳造(ちゅぞう)という工程なのです。溶かした地金を流し込んで、遠心力で溶けた地金を奥まで流すのです。出来上がるのがこのキャストツリーというモノ。

婚約指輪・結婚指輪のカスタマイズ

が・・・なかなか奥まで流れていなかったり、流れていると思って磨くと「ス(空洞)」があったりとトラブルが連発するのです。キャスト屋さんもプロなのであまり大きな声では言いませんが親しくなると、

「すんません、スが入ってます・・・」

と打ち明けるのです。。。そうなるとまた同じ工程を一からする訳でそれだけで時間のロスなんです。

上手くいったと思ったら今度は爪にスがあったりして、石留めで爪が「ポロリ」と落ちたり、最後の仕上げでスが出たりとトラブルだらけ。

爪が取れたり磨きでスが出ても、そこだけ作り直したり地金を流したりするので大丈夫なのですが、とにかく時間のロスには間違いないのです。そんな時は必ず悪態をついて怒ってます。

そんな訳で1つの商品が出来上がるまでには必ずトラブルが付きまとうのです。一発で上手く出来上がるほうが珍しいんじゃないでしょうか。だから納期は余裕を持つのですが、それでもギリギリなんですね。。。

あまり打ち明けるのも信用を下げそうなんですが、実際のお客さんはその商品が出来上がるまで、何回電話のやり取りや口論があったかを知る由もない訳です(^^)

知る必要もないし言うべきでもないのですが、実際に商品作りというのは本当に綱渡りなんですよねぇ。

こうなると大体予想しながら発注したり、電話が来ても冷静に対処するのですが、前例がないトラブルのほうが多かったりします(笑)

だから、納期は余分に頂いているのです。申し訳ありませんがご理解ください(^^;)

ブリリアントジュエリーにお問い合わせ