婚約指輪・結婚指輪のリングサイズについて

婚約指輪・結婚指輪のリングサイズについて

リングのサイズは 『リングの円周寸法(内周)』をもとに決められています。リングサイズゲージが1番正確に測る事が出来ます。

サンプルレンタルサービスをご利用の場合は、リングサイズゲージを同封しておりますので正確に測る事が可能ですよ(^^)

リングサイズを図る時の注意点

リングサイズを計るときに、頭に入れておくことは、

「朝と夜、そして、季節や体調によっては、前後1番くらいは必ず上下する。」

と言うことです。少しくらいクルクル回っても大丈夫です。あまり神経質にならずに、気を楽にして計りましょう。

サイズ直しの際の注意点

購入後、やせたり太ったりしてリングのサイズが合わなくなってしまった時は、購入したお店へ持っていってサイズを直してもらう必要があります。

石がセットされたデザインもののリングの場合、前後3サイズまでなら、サイズを大きくも小さくすることもできます。

3サイズ以上大きくすると、枠が広がるのと同時に爪がひっぱられてしまうために石が外れやすくなります。

逆に細くするときはリングのアーム部分は石を圧迫し、割れたり、飛び出したりすることがあるので注意してください。

中にはどうしても直せないデザインもあります。リングの全周に模様が入っていたり、メレダイヤがたくさん入っている場合は、サイズ直しは難しいと考えた方がいいでしょう。

また、修理に出す際には、キズ・ワレ・カケの有無を事前にチェックし、「修理中にキズがついた」「いや前からついていた」などのトラブルが起きないように、お店側と預ける側双方で、確認しておくことが大切です。

ブリリアントジュエリーにお問い合わせ