婚約指輪にも結婚指輪にも使えるエタニティーリング

婚約指輪にも結婚指輪にも使えるエタニティーリング

同じ大きさ、同じ品質のダイヤモンドが指をぐるっと一周するように途切れなく並んだ指輪を「エタニティリング」と言います。

デザインに切れ目がないため、「終わりがない」こと、すなわち「永遠」を表すシンボルとして古くから用いられてきました。このタイプはシンプルで着けやすく、しかも華やかさも備えていることから、婚約指輪や結婚指輪を兼用する指輪として選ぶ人も多くなってきています。

エタニティリングにはフルエタニティとハーフエタニティがあり、フルエタニティとは全周ダイヤで、ハーフはリングの下半分は地金なのです。

最近では、このエタニティリングを婚約指輪や結婚指輪に重ねづけしている方も多いですね。婚約指輪や結婚指輪をエタニティと重ねることによって、ぐっと華やかさを増すのでオススメ(^^)

ただ、どこにでもありそうなエタニティリングにも各社個性があるのです。とにかく価格であったり品質であったり。

ブランドジュエリーのエタニティリングを見てみると、石の品質は当然ながら、石留めも綺麗で見ていて関心します。

反対に安い価格のエタニティリングを見てみると、ダイヤモンドは酷いし全然光らないしで、よくこれ売ってるなぁ・・・と思う事も。

だから、ブランドジュエリーを目指して追いつけ追い越せと思い、1つ1つダイヤモンドを選んでいます。同じ価格でも出来るだけ光るようにと。

永遠を意味するエタニティですから、少しでも長持ちすればと思って作っています。

14

お問い合わせ

メールでお問い合わせ

電話でお問い合わせ