パヴェセッティングの婚約指輪

パヴェセッティングの婚約指

パヴェ・セッティングは一個のジュエリーの表面全体にカーペットのように広がる輝きを作りだす石留め方法です。 表面は宝石でびっしりと覆われ、または文字どおり「敷きつめる」という意味があります。

最近ではより小さなメレダイヤを使って石留めをする「マイクロパヴェセッティング」とかもあります。

実は、小さければ小さいほど良いという訳ではないのです。ダイヤモンドはあまりに小さくし過ぎると白くなりやすく、かえって輝きにくい場合があるのです。

ブリリアントジュエリーでは、ある程度の大きさのダイヤモンドを使って留めています。大きさも少しづつ変えたりして石留めをしやすくしたり見た目以上に気を使っています。

色々な大きさの石を使った結果、これくらいがベストではないのかと思う大きさです。

こんな石留めが出来ると使いたくなります。しかし技術ばかりが先行して輝きが失われるなんて本末転倒ですよね。

ジュエリーは技術より見た目と輝き。

そうやってこのパヴェセッティングの指輪も製作していますよ(^^)

3

お問い合わせ

メールでお問い合わせ

電話でお問い合わせ