プリンセスカットの婚約指輪

プリンセスカットの婚約指輪

プリンセスカットとは、通常のスクエアカットとは違い、高さのあるダイヤモンドを使い、底面にブリリアントカットを施したカットのダイヤモンドです。

プリンセスカットの名前の由来は、繊細で美しい光と洗練されたフォルムから、その開発者が

「プリンセスのように気品高い女性にこそふさわしい」

と言ったことに由来すると言われています。

スクエアカットの大きめのファセット(カット面)に底面の細やかなカットが生みだす光が反射して存在感のある華やかな輝きになりますので、婚約指輪としてはオススメのダイヤモンドだと思っています。

5

お問い合わせ

メールでお問い合わせ

電話でお問い合わせ