1ct(カラット)の婚約指輪

1カラットの婚約指輪

1カラットのダイヤモンドというのは、「1カラットのダイヤモンドについて」のページにも書いていますが、採掘される天然ダイヤモンドの原石は、大きいものほど採掘量が絶対的に少ないので希少価値がぐんと高くなります。

カットされた1カラットのダイヤモンドは約6mmと大変大粒ですから、大きいダイヤモンドほど光を取り込む量が増えるので輝きが増します。

それに1カラットの枠は専用に作っていますので、アームの太さなども全く違います。ですから、指輪全体の重量感も違ってきます。

「婚約指輪のサンプルリングサービス」をご利用いただき着けた時の雰囲気や、大きさの違いなどを分かっていただければと思います。

37

お問い合わせ

メールでお問い合わせ

電話でお問い合わせ